2019年5月29日

今週のロードバイク 第百二弾

どうもNAOです。
当企画も百弾でタイトル名を変えようかと思いましたが、めんどくs...せっかくなのでこのまま継続してこうかなと思っとります。
どうぞお付き合いください。

さて本日は、新型発表により価格がグッと下がったNO.1リムブレーキ仕様のフレームをご紹介します!


【PINARELLO  DOGMA F10】
20190528F10ピンク.jpg 


■サイズ/カラー:515(172cm±5cm)/GIRO PINK2018

ちょうど、今イタリアで開催されている『ジロ・デ・イタリア』で昨年勝ったチームスカイ(現・イネオス)のクリス・フルームの勝利を祝して造られたモデルです。
ピンクのフレームなんて中々無いのでめちゃくちゃ目立つと思います。


フレームの性能に関して本日は詳しく書きませんが、先にも言ったように「最高のリムブレーキモデル」です。
こればっかりは心から言えます。


20190528F10ブラックレッド.jpg 
■サイズ/カラー:500(170cm±5cm)/BLK・LAVA

18年モデルですがカラーラインナップが違うだけで、フレームカーボンや形状、性能は変わりません。


20190528F10ブラック.jpg 
■サイズ/カラー:550(180cm±5cm)/TEAM SKY
フレームカラーはフルブラックに見えますが、、

20190528F10ロゴ.jpg

20190528F10ロゴ2.jpg
よく見るとロゴ部分が青みがかっていて、各所に『SKY』ロゴがあしらわれてます。
最近、チームスカイからチームイネオスとなったので、ネガティブに言えば「古い」。ポジティブに言えば「貴重」ですかね。

チームがチームなだけに個人的には「貴重」かと、、まあ、人それぞれって事で。。


で、つい最近、ピナレロさんが「F12」というものを発表しました。

まだ実際に乗ってもいなければ見てもないのでなんとも言えませんが、F10が良いのは確かだし、F12の方がフレーム形状が角ばっているので見た目の好みも分かれるかと思います。

個人的にはF10のなめらかな曲線美みたいなのがイタリア車っぽくて好きですね。


そして本題の価格ですが、、、
在庫分のフレームに関しては、定価から20%OFF、フレーム・パーツを全て買って完成車として組む場合は30%OFF!!
元が高級なだけに安いとは言えませんが、、お買得ではあると思います。


本日紹介したほかに、立川店にサイズ515(170cm±5cm)の18年モデルのTEAM SKYカラーが1本あります。
店間移動もできるので興味ある方はお気軽にスタッフにご相談下さい!!


では、また来週!


直.JPGNAO

同じカテゴリーの最新記事