2019年5月 6日

E-BIKE試乗車あります !(^^)!

ZENTAI.JPG
はい。
GIANT ESCAPE RX-E+ です。
先日、立川店でのブログで紹介されていた車両です。
神宮店にもあるんです('ω')ノ

どうも、小西です。
ちょっとお先に試乗車をお借りして走ってみました(^^♪
とは言っても通勤(ジテツウ)というヤツですが。
KITAKU.JPG
仕事後の疲れた身体には最適・快適(笑)
とは言いましても、片道20㌔以上はあります。
説明書を読むとバッテリーの容量は十分
ALL SPORTモードで走りました。なにせ、疲れてますからね('ω')
走り出しから十分なアシスト力‼平坦路では直ぐにアシスト力の上限である24㎞/hへ達しますが、ただでさえ走りの良いESCAPE。メーターで速度を確認するまでアシスト力が切れているのわかりませんでした(笑)
それも、加速に力を使わずにすんでいるからだと思います。都内走行時の信号発進は結構な負担なんだと改めて確認(*'ω'*)
じゃあ坂道はどうなのよ?と寄り道~。高石神社の坂へ‼知る人ぞ知る激坂です\(゜ロ\)ココハドコ? (/ロ゜)/アタシハダアレ?
興味のある方は行ってみて下さい(笑)
近くに香林寺五重塔もあります
結構穴場ですよ
多摩方面のサイクリストにはおなじみのG坂も近いので立ち寄ってみては?(^^)v
ただし坂だらけです(笑)
KORINJI.JPG(写真はお正月)
話を戻して、坂・坂・坂の続きっと
おぉ‼凄い‼
power unit.JPG
YAMAHAと共同開発した最大トルク80Nⅿのモーターの本領発揮‼
特に力まずにグイグイ上っていきます。息も切れません(個人の感想です)
僕、普段、ロードトレーニングしてますが、普段スポーツされていない方でも楽々登れるのではないかな?
結構、感動しますよ(^_-)-☆
この感覚‼
battery.JPG
ここまで約23Km走行後のバッテリー消費量は
おぉ‼20%も減っていないぞΣ(・ω・ノ)ノ!
超~優秀(^^)v
Panasonic製の大容量リチウムイオンバッテリーは伊達じゃない‼
電動アシスト車とE-BIKEとの違いを垣間見た気がする~
これなら遠出もしたくなります
あんなトコ~♬
こんなトコ~♬
な~ん~てね(笑)
ああ、行ってみたくなってきた(^_-)-☆
翌朝も
TAMAGAWA.JPG
もちろん走りました。
ロードバイクより時間がかかる事を見越して少し早めに家を出ます。

間違えてほしくないのは、一応、トレーニングしてますからね僕(笑)
自転車変わると見える景色も余裕も違うんですね。
発見・発見( ..)φメモメモ
無理に急がず余裕をもって走るが、このBIKEの楽しみ方ですね(^_-)-☆
途中、普段は絶対に寄らないだろうパン屋さんに立ち寄って、オヤツを購入してしまったよ(*'ω'*)
これも、E-BIKEの効果(笑)かも(;^ω^)

さて、ここからは私が感じた主観です

※E-BIKE=SPORTSである 
※初心者でも楽々100Kⅿ走れる⇒間違った見解(初心者は2時間サドルに座るのも、姿勢を維持するのも大変な労力だと思うので、50Km位から始めると楽しい所だけで終われると思いますよ)
※初心者の練習=サイクリングロード等の平らな道(飽きてしまいます。曲がる・止まるを練習したら郊外へ!楽しい世界が待っています)
※来年は東京オリンピックです。観戦の足としても活躍してくれると思います。特に自転車ロードコースは坂道だらけです(*'ω'*)
※車道を走るのが怖い⇒初心者講習会を受講して下さい‼当店で受け付けております。コチラ
※これから暑くなるので避暑地へ持っていってサイクリングも良いですね。でも、決まって山・坂が多いんですよね~ な、方にオススメ(笑)
※体力に自信がなく、長距離(初めての方には50Kⅿも長距離)を走るのが不安。等々の事情でSPORTSを諦めてしまっている方。曲がる・止まるをマスターしてサイクリングの扉を開いてみてはいかがですか?
※輪行は重量的に厳しいな。残念ながら。。。(+o+)唯一のウィークポイントかな。

ふう。書き馴れていないと、伝えたい事、でてこないな。。。(+o+)


そうだ‼
今週、11日(土曜日)に、あの世界的コンポメーカーのSHIMANOさんの製品STEPSの体験試乗会がありましたヽ(^o^)丿
習うより慣れろ‼
聞くより体験せよ‼

STEPS自転車ではなくアシストユニットですよ‼
お間違え無く。
僕もSTEPS搭載車に試乗した事がありますが、こちらも素晴らしい出来で驚きましたよ(^-^)

令和元年はSPORTS E-BIKE元年になるかもしれませんよ(^_-)-☆
是非、試乗して気に入ったら注文して下さい(笑)
使い方は貴方次第ですよ‼

裕介
裕介.jpg

同じカテゴリーの最新記事