2019年4月19日

今週のロードバイク 第百弾

どうも、テスト前の徹夜ばりにレース前の練習をかましてるNAOです。
付け焼刃にもなりませんが。。


さて本日は、今シーズン勝利を量産しまくっている某メーカーの新型バイクの試乗車のご紹介です。

【SPECIALIZED ROUBAIX SPORT】
20190416ルーベ全体.jpg
先日も『パリ~ルーベ』で勝っちゃいましたね。凄い!

まだシーズン序盤ですでに勝ちまくっているメーカーです。
「勝つのは選手が強いから」という意見がありますが、ここまで圧倒的な結果を出してしまうとぐうの音も出ませんよね。


そんなスーパーなバイクのエントリーモデルの試乗車を用意しました!

■サイズ:490(適正身長168cm±5cm)

 

20190416ルーベヘッド周り.jpg
フロントコラムに内蔵されてるサスペンションの『フューチャーショック』は上位モデルが2.0(調整ダイヤル有)、下位モデルが1.5(調整ダイヤル無)です。

レースに出るような方は2.0の方が使いやすいですかね。


 
20190416ルーベシートチューブ.jpg
これまた独特な形状のシートチューブですが、エアロ性能の向上快適性を両立させてます。

20190416ルーベ前方全体.jpg 
今まではルーベと言えば「エンデュランス系」のイメージがありましたが、完成度やレース現場での結果を見る限り「オールラウンド」と言っても過言じゃありませんね。


===============
10分程度試乗しましたが、、
さすがに下位モデルだけあり、登りでは非常に重さを感じてしまいますが乗り心地や下りでの安定感はピカイチです。
とにかく快適です。
感覚の話ですが、重量があるからと言って漕ぎ出しの時にもっさりした感じは無く、剛性が確保されてるからかよく進みます。

先程も書いたように、レースなどでもがき(スプリント系)の動きをするような場合は上位モデルの『フューチャーショック2.0』の方が良いかな、とは感じました。

これに乗ると、今自分の乗っているバイクがいかにダイレクトに身体を攻撃してくるかわかると思います。
そして「快適性」の重要性を知ることでしょう。。

さらにレーシングになる上位モデルに非常に乗ってみたくなりますね。

レース志向、ロングライドする方・したい方、ブルべはもちろん、メッセンジャーや休日はできるだけ疲れないで趣味を楽しみたいなんて方にもオススメできます。
かなり広い層に勧められる珍しいバイクです。

===============


神宮(サイズ:490)・立川(サイズ:520)両店に試乗車を用意しているので、ぜひ乗ってみて下さい!!

買うつもりないのに乗るのは・・・という心優しい方もぜひ乗ってください!
知らない世界を知るというのも大事なことです。


直.JPGNAO

同じカテゴリーの最新記事