2019年2月20日

今週のロードバイク 第九十弾

どうもNAOです。
とうとう大台突入しましたね。
第百弾までいったらタイトルを変えようと思っているのですが、未だに次のタイトルが決まっていないので戦々恐々している今日この頃です。


さて、本日はなかなかなか珍しいメーカーのフレームをご紹介します。


【ARGON18 NITROGEN】
20190218アルゴン全体.jpg

その名も『アルゴン18』

今回紹介するのは17年モデルのフレームですが、このメーカーの自転車に乗っている人はホントに少ないっすね。
僕の身近に一人いるくらいで、外走っていても見たことも無いです。

こんな事言ったら怒られますけど、ある意味、ピナレロのドグマF10よりよっぽど稀少価値高い気がします。


20190218アルゴン前方全体.jpgアルゴン18のラインナップの中でもエアロに特化しているのが『ナイトロジェン』

ブランドのイメージカラーでもある白・黒・赤を織り交ぜた独特のカラーリングは個人的には好みです。


20190218アルゴンフロントブレーキ.jpg 


20190218アルゴンリアブレーキ.jpg 
ブレーキは専用のVブレーキ

現在、ナイトロジェンはディスクブレーキモデルしか無いので貴重なリムブレーキモデルでもあります。


20190218アルゴンヘッドスペーサー.jpg 
最新のエアロバイクには適いませんが、それでもエアロを謳っているだけあり各所に空力をよくする工夫がしてあります。


20190218アルゴンシートポスト.jpg 
シートポストも前後入れ替え可能な設計をしていたり、ヤグラは微調整のしやすい2本止めであったり、


20190218アルゴンFD台座.jpg 
フロントディレーラーの台座も角度調整できるようになっているし、エアロの観点だけでなくフレームの作り込みも非常に丁寧です。
好感度高し。。

■サイズ:S(適正身長173cm±5cm)


説明したように、メーカーの稀少価値も高いしフレームの作りも良いのですが、販売価格が¥340,000程度するのです。
さすがにちょっと高いっすよね。

ですが、、17年モデルということもあり大幅値下げ中です。
ザックリ言うと、これくらいならオススメ出来るかな~。くらいには安くしてます。(オイ)

組替えやゼロ組など、気軽にスタッフにご相談下さい!


直.JPGNAO

同じカテゴリーの最新記事