2019年2月14日

今週のロードバイク 第八八弾

※訂正版(2/15金)

どうもNAOです。
写真は【RS6】なのにゴッリッゴリの勘違いをしていて【RL6】の紹介をしていました。
クラブ員さんにご指摘いただき気付きました。ありがとうございます。
そんで、すみませんでした。。。


さて気を取り直して、本日は堅実な国内メーカーの堅実な完成車をご紹介します。


【ANCHOR RS6 EPSE】
20190212アンカー全体.jpg
正直、めちゃくちゃ売れているわけではありませんが安定して売れているのが『アンカー』ですね。

 
店内に置いてあるカタログも量だけみればアンカーが一番出てる(持っていってる)と思います。
そう考えるともっと売れてもいいハズなんですが...

20190212アンカーフレーム形状.jpg 
フレーム形状は良くも悪くも奇をてらうことは無く、非常にスタンダードです。
カラーリングもシンプルなので余計に堅実にみえますね。


20190212アンカードライブトレイン.jpg 
搭載コンポーネントはシマノ105
はい、ここも堅実。


20190212アンカー後方全体.jpg 
アンカーのロードバイクをわかりやすく区分すると、『RS』レーシングモデル『RL』ロングライド向き『RNC』クロモリバイクで、その後に続く番号が大きければ大きいほどグレードが高いってわけです。

今回紹介した【RS6】の上には【RS8】や【RS9】があったりします。
違いはアルミフレームカーボンフレームかの違いですね。

要はRS6は、レース志向のアルミロードってことです。

カーボンは落車した時に壊れやすいって言うし...と考えている方や、レースも視野に入れていてこれからロードバイクを始めたいと考えている方にオススメできる一台です。

□サイズ:490(適正身長168±5cm)


20190212アンカー店内.jpg 
僕のカメラワークがゴミクズすぎて写真では伝わりませんが、快適性に優れたコンフォートモデルの【RL6】のマジョーラカラーというイカしたカラーリングの完成車も在庫であります。

店頭にある完成車はほぼ全て即納店間移動できるので興味ある方はスタッフにご相談下さい!
では、また来週!


直.JPGNAO

同じカテゴリーの最新記事