2019年2月 7日

今週のロードバイク 第八六弾

どうもNAOです。
僕の最も恐れる時期がやってきてしまいました。
この時期は、花粉症が辛すぎて花粉症でない人を恨むという超絶理不尽な精神状態に陥ります。

さて、本日はホイールを。


【EMVE SES4.5 TU】
20190205ホイール全体.jpg

なかなか、なるしまフレンドでは見かける事のない『ENVE』のホイールです。
結構コアなファンが多いイメージのメーカーですね。

ラインナップはSES2.2、3.4、4.5、5.6、7.8とありますが、4.5が一番バランス良いんじゃないっすかね。

リムハイトはフロント48mmリア56mmと平地・登りをオールラウンドにこなせて、かつエアロも効いてる。
ハイトもこれくらいディープだと自転車に装着した時に映えますしね。←これ結構重要。


20190205ホイールフロントハブ.jpg

20190205ホイールリアハブ.jpg
ハブはDT240


20190205ホイールフロント重量.jpg
□フロント重量
カタログ値:575g
実測値:574g

20190205ホイールリア重量.jpg
□リア重量
カタログ値:753g
実測値:747g


スゲーー!
重量に関わらず、こういう精度の良いメーカーって最高ですね。


今のご時世にチューブラかよ、って思う人も多いと思いますがレース業界だけをみればまだまだチューブラの力も大きですね。

スタッフ小畑もレースはチューブラ派的な事を言ってましたね。
ちなみに僕の意見は・・・。

以上、コアの中のコアには刺さりそうな一品でした。


直.JPGNAO

同じカテゴリーの最新記事