2019年1月 6日

おすすめシューズカバー!S-PHYER

IMG_9505.JPG

こんにちは、すずきJunです。

昨年から使っている、シマノ『S-PHYER』のシューズカバー
結構気に入ってるんですよ。

神宮店の在庫がまだあったので紹介します!

雨の日はまだ使っていないですが、ネオプレーン生地の完全防水で、
防風保温性も抜群です。

そしてスッキリとした見た目も気に入っています。

この手のジッパーが無いものは脱着がしにくい印象が強いのですが、
これは生地の伸びも良く、また裏地もとても滑りやすく、比較的容易に脱着できます。

性能に関しては申し分ない程十分に良いので、
今回は脱着の方法をご紹介します。

============================

僕はつま先から履いていく方法で特に問題もなく楽に履けるのでその方法です。

IMG_9532.JPG


まず足首のS-PHYERロゴの部分を折り返して指が引っかかりやすくるすようにします。
IMG_9535.JPG


そのままつま先から、滑らせるようにシューズを入れていきます。
IMG_9537.JPG


足首部分は細くなっているので、そこを通す時にボアダイヤルやラチェットなどシューズによって引っかかる部分があります。
その部分は注意して入れていきます。
(ボアダイヤルのゴムなども引っかかるので注意)
IMG_9539.JPG


引っかかる部分を注意すれば、あとは途中からするっと入ると思います。
IMG_9541.JPG


最後まで入ったら、後は裏面のクリートの穴の位置と、かかとのゴムの位置を調整してあげれば完了です。
IMG_9509.JPG

IMG_9543.JPG


まだ使って1年ですが、この底の生地は強いですね、耐久性はすごく高そうです。

脱ぐときは、ロゴの部分の折り曲げるのは同じで、親指などを中に入れかかとまで持って行けば楽に脱げます。

他の脱着の方法として、最初にシューズカバーのみ履いてしまい、それからシューズを履いて、
足首側からシューズカバーをかぶせていくやり方もあります。

シューズによる差もあるので、どちらの方法がやりやすいか試してもらうと良いでしょう。


シューズカバーは残りあとわずかですが、お買上げのお客様に
『S-PHYERソックス』を1足プレゼントします。
IMG_9548.JPG


また、今の時期はウィンター系のソックス(ASSOS BONKAなど)と合わせれば最強でしょう!
IMG_9550.JPG

この寒さの中、絶対威力を発揮するシューズカバーです!

※こちらの商品は神宮店のみの在庫となります。
サイズ、在庫状況は神宮店にお問合せ下さい。

10525382_750997118298240_5132964464641939696_n.jpg Jun

同じカテゴリーの最新記事