2019年1月30日

今週のロードバイク 第八四弾

どうも、毎日通っている人混みの凄い竹下通りも普通に歩いているとイライラしてしまうのですが、レースみたいに集団の後方から前方に上がっていくようにゲームと思って通ると楽しくなるというのを発見してしまったNAOです。
糞みたいにアホらしいけど結構大事な事だとも思っております。考え方の問題ですね。


さて本日は、巷で話題になっているLOOKの19年モデルの新フレームの紹介です。

【LOOK 795BLADE RS】
20190128ルック全体.jpg


「白」に敏感な僕としては興奮が収まりません。

18年モデルの795は『ライトRS』『エアロライトRS』の二つのラインナップでした。
簡単に言うと、通常モデルよりエアロに特化したモデルかの違いです。

ただ、エアロに特化した分メンテナンス性が悪くなってしまったのですが、2019年はそこら辺も解消してきました。

2019年のルックの795のラインナップは『ライトRS』と、今回紹介する『ブレードRS』です。(ブレードRSはリムブレーキとディスクブレーキがあります)


20190128ルックロゴ.jpg
ブレードRSは快適性に優れていて、かつポジション調整もしやすい(メンテナンス性の良い)エアロロードです。
都合良すぎだろ!というツッコミありがとうございます。


20190128ルックシートポスト.jpg
特徴の一つでもある「ヤグラ部分を反転出来るシートポスト」

これによって、通常のロードポジションはもちろん、前乗り姿勢になるTTやトライアスロンでも使える一台となります。


20190128ルックシートステー.jpgそして一番の特徴でもある「スムース スウォード シートステー」

ブレーキ台座をシートチューブ裏に取り付ける事で、快適性を良くしているのとリムにブレーキシューが当たり難い構造になってます。


20190128ルックBB周り.jpg
細かい話、BBの規格も今までの795グレードはBB65だったのですが、19年モデルは795ブレードRSのみBB386に変更してます。


20190128ルック重量.jpg
フレーム+フォーク+シートポスト+ステムの重量です。
軽量を謳っているモデルではないので参考までに。


20190128ルック前から全体.jpg
ざっとこんな感じです。意外と長くなってしまいましたね。

□サイズ:XS(適正身長168cm±5cm)

ガチンコレースからロングライド、はたまたTTやトライアスロンまで万能に使える一台です!
店間移動もできるので是非スタッフにご相談下さい。


20190128ルック店頭完成車.jpg
他にも、今なら限定フレーム・特価品・完成車など各モデル選び放題状態です!!

ご来店お待ちしてま~す。

直.JPGNAO

同じカテゴリーの最新記事