2019年1月23日

今週のロードバイク 第八三弾

どうもNAOです。
二年くらい前に、ウィランガヒルでの走りを見てリッチポートのファンになりました。
今年は例年に比べてパンチ力無かったですね。。(めちゃくちゃ凄いのは前提で)

お知らせです。
3月16日(土)、17日(日)にスズパワー×なるしまフレンドの合同企画・【彩湖モード2019】を開催致します!
20メーカー近くが集結する大試乗会です!
ぜひぜひご参加ください~!!

※事前予約が必要のイベントです。

詳しくはこちら→クリック


さて、本日は高級イタリアメーカーのフレームをご紹介します。

【PINARELLO DOGMA F10】
20190121ドグマ全体.jpg

確か、このフレームが入荷した時にも一度ブログあげてると思います。
ヤバい!カッコいい!的なやつを。

ただ、僕がカッコいいと思うバイクはことごとく売れないというジンクスみたいなのがあり、この度確信に変わりました。
ええ、売れないっす。。

20190121ドグマBB周り.jpg

20190121ドグマダウンチューブ.jpg


20190121ドグマフロントフォーク.jpg単なるブラック×ホワイトでは無くて、ホワイト基調のところはシルバーからホワイトのグラデーションが効いてます。
ね?カッコイイでしょ?


20190121ドグマヤグラ.jpg微調整のしやすい二点止めのヤグラであったり、


20190121ドグマフィン.jpg空力を高めるフィンだったり、、
脚色なしでフレームの全てに「速さ」に対するこだわりを感じます。まさに芸術です。

もちろん、芸術品なので価格もド偉いですよ。。

 
20190121ドグマロゴ.jpg□サイズ:500(適正身長168cm±5cm)


20190121ドグマレッド.jpg別カラーもあります。

□サイズ:500(適正身長168cm±5cm)


今現在お乗りのバイクからのパーツ移植、フレームから組む場合のパーツ選択など、わからない事はぜひスタッフにご相談ください!


直.JPGNAO

同じカテゴリーの最新記事