2018年12月12日

今週のロードバイク 第七七弾

どうもNAOです。
『paypay』のキャンペーンが爆発的な盛り上がりをみせていますね。
え、『paypay』を知らないって?
そんな方はコチラを読んでみて下さい。→100億円あげちゃうキャンペーン!?!?

めちゃくちゃお得なので使わない手は無いっす。
とか言っておきながらJCBのカードが使えないのを知って撃沈しているのですが。。

さて、せっかく年末セール中ですので、本日はお買い得フレームの紹介をします。

【SPECIALIZED S-WORKS TARMAC SL6】
20181211ターマックホワイト.jpg

□サイズ:540(適正身長175cm±5cm)、490(適正身長168cm±5cm)



20181211ターマックブラック.jpg□サイズ:520(適正身長172±5cm)、560(適正身長178±5cm)


20181211ターマックディスク.jpgクイックステップモデルのディスクブレーキ仕様
□サイズ:490(適正身長168cm±5cm) 
 
 
20181211ターマックウルトラライト.jpg超軽量モデルの『ウルトラライト』
□サイズ:520(適正身長172±5cm)

 

20181211ターマックブルー.jpg2019年モデル(セール対象外)
□サイズ:520(適正身長172±5cm)、490(適正身長168cm±5cm) 
 
 
 
 
 
20181211ターマックレッド.jpg2019年モデル(セール対象外)
□サイズ:540(適正身長175cm±5cm)


2018年はレースでのディスクブレーキ仕様のバイクの活躍、雑誌などで大きく取り上げられて大きな流れとしては『ディスクブレーキ』化に進んではいますが、まだまだメンテナンス性やトラブルを考慮すると『リムブレーキ』かなと思ってます。

そんなリムブレーキ仕様の中でも、エアロ・快適性・ハンドリングなどバランスが優れ、最上級のバイクがピナレロのドグマF10スペシャライズドのターマックSL6ですかね。
あとは所有欲を満たしてくれますしね。←コレ、結構重要。

20181211店内.jpg
ブログでは公開できませんがセール中という事もあり、かなりお買い得な価格だと思います。
冒頭で説明した『paypay』のキャンペーンの終了も時間の問題だと思うので、大きな買い物をするなら早いうちをオススメします。


商品といい、各キャンペーンといい、お買い物をするタイミングとしては申し分無いと思うのですが、フレームの組み換えってやっぱりハードル高いんですかね?
これで動きが良くなかったらまた色々と考えます。。

直.JPGNAO


同じカテゴリーの最新記事