2018年11月13日

OS500で飛行機輪行してきました。


神宮店 今井です。

11月11日にツールドおきなわ女子国際100㎞に出場してきましたよ。

21位で真ん中ぐらいの順位でした。
なるしまのクラブ員さんも沢山参加されていて楽しかったです。
レースレポートは別途、レーシングチームの方にあげるので機会があれば見てくださいね。

今回は飛行機輪行に使ったオーストリッチのOS-500をどんな風に使うのかのご紹介。
00150285_4_M.jpg


ペダルと前後輪を外して逆さまに入れます。ハンドルは曲げた状態でないと入りません。
このハンドルのバーエンドや、ブラケットがホイールに当たらないよう注意しましょう。
間に衣類を入れてクッションにしたり、100円ショップに売っているカラーボードを当ててホイールを保護します。
実際は横に倒されて保管されることも多いので、横に倒した状態でスポークに当たっていないか確認しましょう。
DSC_1193.JPG


エンド金具を装着。レバーを押してリアディレラーを一番内側の状態にして出っ張りをなくします。
DSC_1194.JPG


本当はリアディレラーは外した方がいいのですが、国内線は割と扱いが丁寧なので保護するだけにしています。
エアキャップとタオルでくるんでいます。この辺りは自己責任で。
チェーンカバーも付けた方が、汚れ防止になりますし、チェーンが落ちてフレームに傷をつけるのを予防します。
DSC_1197.JPG

あとは隙間に衣類を詰め込めばハンドルもぶつかりにくくなります。
しかし。デリケートなホイールはホイールバッグに入れて別に預けた方がいいですね。

こんな感じで自転車以外にも色々荷物を入れられて、保管時もコンパクトにまとまります。
ツールド沖縄は終わってしまいましたが、美ら海センチュリーライドや南国のイベントは今後もありますので、
飛行機輪行をする予定の方は使ってみてはいかがでしょう。
なるしまフレンドでは、通常より縦に5㎝長いタイプのOS-500を在庫しています。
男性の方はゆとりができて入れやすいサイズだと思います。


今井.jpg

Twitter神宮店@nalsima_jinguTwitter.jpeg

Twitter立川店@nalsima_tckwTwitter.jpeg

Instagraなるしまフレンド@nalsimafrendinstagramu-sam.jpg

どちらも、よろしくお願いいたします!!

同じカテゴリーの最新記事