2018年10月24日

今週のロードバイク 第七十弾


どうもNAOです。
以前当ブログで紹介したピナレロF8のフレームがブログ投稿後、即行売れました。←ブログはこちら
お買上げ頂いた方、どうもありがとうございます。

正直、ブログは100本書いて1本当たれば良いかな、くらいに考えているのでめちゃ嬉しいです!
まあ、ブログを見て買うに至ったかという超重要なところは置いといて。。

さて今日はその勢いのままピナレロフレームを紹介していきます。


【PINARELLO DOGMA F10】
20181022ピナレロレッド全体.jpg・サイズ500(適正身長168cm±5cm)

おそらく、リムブレーキでオールラウンドに使えて、かつ空力も良いと言ったらドグマF10が最強かと思います。

余分なケーブルを内装出来る油圧ディスクとかになると話は変わってきますが。。(実質、スペシャライズドの新型ベンジやサーベロ S5なんかは、かなり完成度高かったです。)

ドグマF10ディスクとかも出ていますが、あれは流行に乗って出した感が強く、リムブレーキを想定して作られたフレームをディスクブレーキ仕様にしただけっぽいので、まだまだ課題は多そうです。

1、2年してディスクブレーキのクオリティも落ち着いてきた頃に、ピナレロさんがディスクを想定してフレーム作ったら、それこそ最強バイクが出来ると思いますが、それはまだ先の話。

20181022ピナレロレッドフロントフォーク.jpgホイール周りの空気の流れを良くする仕組みであったり...


20181022ピナレロレッド空力.jpgここもそうだし...

20181022ピナレロレッドボトルケージエアロ.jpgボトルをはめた状態(実践的)でのエアロ効果であったり...

ホントに効果あるの?っていう造りの積み重ねが、実はめちゃ大切なんです。。
これに関しては乗って体験してもらうのが一番手っ取り早いですね。(12月に立川店で試乗会やります!)


20181022ピナレロブラック全体.jpg個人的NO.1カラー

・サイズ500(適正身長168cm±5cm)


今までの傾向で、僕がカッコいいと思ったカラーが直ぐに売れた試しが無いので、こいつも...。


【PINARELLO PRINCE FX】
20181022プリンス.jpg・サイズ530(適正身長175cm±5cm)

先に紹介したドグマF10の弟分的立ち位置です。

F10と比べてみると、フレーム形状はほぼ同じ(空力は一緒)で、カーボンのグレードは低い(剛性や瞬発力は劣る)。


ちなみに、どちらもフレーム単体で70万、50万程します。。た、た、高い、、、
今乗っているバイクからの組み換えや新パーツで組みたい方は是非ご相談下さい!

ちなみに、立川店にはドグマF10のチームスカイカラーの515サイズ(適正身長173cm±5cm)が在庫あります。
もちろん店間移動も出来るので、何なりとお申し付け下さい!

直.JPGNAO


同じカテゴリーの最新記事