2018年9月17日

なるトラ通信VOL.58 佐渡トライアスロン奮闘記④


栄光のFINISHゲートに辿り着くのか!?

いよいよ、最終回のRUNパート編

佐渡トラ(1).jpg


トランジションエリアでは、予定通りにOS-1ゼリーを

1本飲んでからRUNスタート

携帯した補給食は、インパラx2、マグオンx1、スポーツようかんx2

ピーナッツバターx1、NIx1をランポケ入れていく

用意しておいた、ハニースティンガーは持っていくのをやめた

そして、RUNパートにもNEW ITEMを導入!!

HOKA ONEONE CLIFTON55だ

今年6月にはIRONMAN公式シューズになった事でも話題になった

のも記憶に新しい

対抗の「ON」も選択肢にあったがソールの厚さと見た目以上に

軽い点が決め手になったのだ

今まで比較的ソールの薄いシューズを選んでいたが

やはりフル程の距離を走ると筋疲労が半端なかったが、

CLIFTON5で普段通りの練習距離を走って

も疲労感が少ないのだが、独特の反発力にまだ足が

馴染んでないのが不安要素(そこは何とかなるでしょ的なw)

さてレースはと言うと、RUNパートは21.1kmを2周回する

コース周回は、彩湖の練習で慣れているので気になることはなかった

それほど身体的な問題もなかったのだが、今までの練習量と

4月のマラソンのタイムを考慮するとキロ6:00で纏められれば

上々だろうと考えペースを設定

LAPタイムを見ると11.1km地点まではやや抑え目ではあるけど

順調に進んでいた

ただいつものペースに比べると、通常より補給食の消費ペースが早い
(この時点で、ようかんx2・ピーナッツバターx1を使用)

少し補給食の摂取のタイミングを遅くしなくてはと考えながら

走っていると眠気が襲ってくるようになる

たまにフラついてしまうので、ここからは走ったり歩いたりを

繰返すことに・・・

この間にゴールに向けてひた走るクラブ員2名を補足し声をかける

もちろん元気を装ってであるw

眠気をなんとか抑えようと、普段レース中には口にしないオレンジや

おにぎりを食べ噛むことで誤魔化そうとするも、一時的には

戻るのだが、暫くすると眠気戻ってくる

また止まって目を瞑り数秒してから走りだすだの脳をなんとか

騙そうとしたりもした

こんな事を繰返しながら、なんとか2周目に進むことができたが

ペースは下がる一方

進みはするも、一掃のこと地べたに横になって眠ってから

走り出した方が速いのではとも思ったが、恐らく寝たら起きないw

上を見上げると満点に広がる星空が綺麗だった

27km地点のエイドで「これはいかん」と思いパイプ椅子に

腰けて休ませてもらう事にした目を瞑り数分間そのままで

休んで走りだす

やっぱり眠気がとれず堪らず29km地点のエイドで同じように

休んでいると

スタッフが
「いけるか?」

僕「少し休めば」

スタッフ
「ちょっと辛いんだね」
「そうだ!!黒糖があるから食べな」

僕「はい」(黒糖大好き)

黒糖を2粒いただき、ゆっくり食べる

暖かいお茶をもらい、口の中を整えてからお礼を言って走りだす

黒糖効きました!!

そう言えば以前何かで、砂糖の糖分は直接素早く頭に届くと

聞いたことを思い出す

今後のレース補給食に黒糖がリストアップされたのは言うまでも

ありません

ここから復調してくるも、経過時間表示をしたマーシャルカーとの

チキンレースの始まりでもあった

少しでもブレーキがかかったらお終いだ、とにかく足を止めずに進む

エイドを通過する度に、マーシャルカーが先へいて経過時間を

知らせてくれる

37km地点のエイドに着いた時は

「あと8分後にはここも閉まります」

「Wow!!」

足が止まったが最後ゴールができない!!

頑張れ俺w

ひた進む、残り3km地点のエイドも通過できた、あと少し

FINISH手前の煌々と明るい佐和田地区の商店街が目に入ってくる

ここにはレースを終えた選手や地元の方々の応援が熱い!!

勇気づけられるし、諦めないで良かったと改めて思う

商店街を抜けて左折し、500mくらい進むとそこは

FINISHゲートの花道だ

間に合ったと思った

トラブルもあったけど諦めないで良かった

「お帰り〜」
「お疲れ様〜」

と言った花道に集う多くの方の声の中FINISHゲートへ辿り着いた

ゴールテープを持ち上げてのお決まりのゴール!!

佐渡トラ(11).jpg

速かろうと遅かろうとこの瞬間は感動と歓喜と感謝、安堵で

心が満たされる

総合時間15:22:23

制限時間前8分前に辿り着いた

9年振りのロング復帰戦、15年振り2度目の佐渡大会を誰よりも

楽しめたと自負しております

先にゴールした2人とも落ち合うことができ、お互いの健闘を讃え合う

会場内で制限時間のカウントダウンが始まりカウント終了と

同時に花火が打ち上がる

僕にとって楽しく長い1日が終わった

今回は、初めてレース中のBIKEトラブルに見舞われましたが

無事に完走、トライアスロンというスポーツはやっぱり楽しいと

心底思えた1日だった

辛いイメージの強いトライアスロンですが、老若男女が楽しめる

最高のスポーツです!!

始めるのに遅いも早いもない、生涯楽しめるスポーツですので

迷ってらっしゃる方がいましたら・・・

是非、なるしまフレンド神宮店 トライアスロン担当 こうじを

お訪ね下さいね(*^▽^*)

佐渡トラ(10).jpg

下手な文章を長らくお読みいただきました皆様

ありがとうございます!!

この場をお借りして大会運営スタッフ及び多くのボランティアを含む

多くの関係者の皆様に心より感謝を申し上げます

僕なんかが計り知れない、皆様の努力があってこその30年の歴史が

続いてきたと思います

これからも末永く続いて欲しいと願っています

また、ご協力いただいたメカニックスタッフ及び沿道での応援は

とても大きな力になりました、夜遅くまで声援を送っていただいた

佐渡の皆様に感謝致します!!

来年も行きますよ――!!

なるしまフレンド・トライアスロンクラブ「チャレンジャーズ」

宜しくお願いします ↑こちらをクリック

なるしまフレンド神宮店
TEL:03-3405-9614
トライアスロンウェットスーツ「TETSUJIN DAMASHI」取扱店

担当 こうじkobanal.JPG

Twitter神宮店@nalsima_jinguTwitter.jpeg

Twitter立川店@nalsima_tckwTwitter.jpeg

同時にインスタグラムも始めます!!
Instagraなるしまフレンド@nalsimafrendinstagramu-sam.jpg

どちらも、よろしくお願いいたします!!

同じカテゴリーの最新記事