2018年9月 3日

Vipro's「Blue-No」好評発売中!!

こんにちは!神宮店の小林琢磨です。

皆様、愛車のチェーンへしっかりと注油はされていますか?

サラッとした低粘度ドライ系オイルの「汚れにくさ」
トロッとした中粘度ウェット系オイルの「持ちの良さ」
バランスさせた発売以来大好評のチェーンオイル:

「青い= ブルーの」 Vipro's「Blue-No」

blue no 1579.jpeg

注油時は低粘度でチェーンのコマ内部まで速やかに浸透
少し置くと、しっかりとした油被膜が定着するという独自の処方で調合されています。

レースからロンウライドまで幅広く、愛車の「軽くスムーズで滑らかなペダリングや変速性能を維持」できて本当に調子が良いのでオススメです!


ただ、このような高性能のチェーンオイル使っていても「汚れマックス状態」「油切れ」を起こしてしまってはアウト!

ロードバイクのチェーンへの注油は必須のセルフメンテナンスの一つですが、その頻度やタイミングがとても重要です。

理想的な滑走性能を維持できるチェーンへの注油の頻度の目安↓

晴天時しか走行しない場合でも距離ベースで

300~400km毎

毎週末のライドである程度の距離を走行される方なら、週一回でマメにチェーンへ注油する方が良い計算ですね。

あくまでこれは目安ですので、もっと短い走行距離でも雨天時走行などの状況次第では一気にチェーンが「汚れマックス状態」「油切れ」になってしまう可能性が!!

「ジャリ・ジャリ」「チャリ・チャリ」と走行時のノイズが気になりだした時点では、もうすでに注油のタイミング的には遅いですよ。

チェーンへの注油を怠ると、ペダリングのフィーリングやパフォーマンスが悪くなるだけでなく、チェーンやギアの歯へのダメージも大!

そうなる前に、マメに注油する習慣を身につけたいですね。

(※ ご注意!! 注油をする前にチェーンやチェーンリング・スプロケットをディグリーザーでしっかりと洗浄、乾燥させましょう!)


Twitter神宮店@nalsima_jinguTwitter.jpeg

Twitter立川店@nalsima_tckwTwitter.jpeg

同時にインスタグラムも始めます!!
Instagraなるしまフレンド@nalsimafrendinstagramu-sam.jpg

どちらも、よろしくお願いいたします!!

小林.jpg神宮店 小林(琢)


同じカテゴリーの最新記事