2018年8月27日

飛行機輪行にはやっぱりコレ。


神宮店の今井です。

今年もツールドおきなわに出場する人も多いかと思います。
私も女子国際100kmに出場します、

飛行機輪行となると、自転車を預けることになるので、少し厚みのあるパッドが入った輪行袋のほうが安心です。

そんなときにはOS-500+5cm 
経口補水液ではありません。オーストリッチの輪行袋の名前です。 
沖縄は暑いのでOS-1も必要ですけどね。
前後輪を外してバックに収めた姿がコレです。↓

os500.jpg

通常品とは違う、なるしまオリジナルは縦方向に5cm大きい

ost01.jpg

私はフレームサイズが小さいので通常品を使ってますが、
男性の方は+5cmの方が余裕があって入れやすいと思いますよ。
キツキツだとチャックが閉まらないですからね。

内側にはホイールを収めるポケット付き。
車体は前後輪を外して逆さまに入れます。
自転車本体はハンドルを切って入れますので、ホイールに当たらないように注意してください。
着替えなどの衣類を一緒に入れておくと緩衝材になります。
また、エンド金具はフロントもリアも付けたほうが良いです。


使わないときは三つ折りにしてコンパクトに収納できます。
これなら狭い押し入れにも入ります!
ost02.jpg


沖縄のような飛行機でしか移動できないイベント会場には、
同じバッグが大量に集結します。
そんなとき、自分のバッグを見つけ出す目印を付けておくと見つけやすい!
透明のラベル入れのところにこんなのを入れてみたり。
※某なるしま実業団女子選手が描いてくれました。今井キャットだそうな。
received_10157328265063084.jpeg

私もツールド沖縄のレースのほか、北海道の実家に帰ったりする時に使っています。
私が買ったのは10年位前ですが、現在のタイプはラベルの位置が変わっていたり、ロゴの色が変わっていたりとかなり進化しています。
北海道のレースや、沖縄のレースなど飛行機で移動する機会がある人は収納にも困らないOS-500が便利ですよ。


神宮店 今井
今井.jpg


Twitter神宮店@nalsima_jinguTwitter.jpeg

Twitter立川店@nalsima_tckwTwitter.jpeg

Instagraなるしまフレンド@nalsimafrendinstagramu-sam.jpg

どちらも、よろしくお願いいたします!!

同じカテゴリーの最新記事