2018年7月 2日

リアライト(尾灯)を装着する場所が無い!!

こんにちは!神宮店の小林琢磨です。

自転車の安全走行に絶対必須の装備の一つであるライト。

ヘッドライト(前照灯)と併せて重要なのが、赤く自光して後方車輛等に前方の自転車の存在を知らしめるリアライト(尾灯)です。

通常、ロードバイクの場合はリアライト(尾灯)をシートポストに装着することが多いのですが、フレームサイズシートポストの出ている長さサドルバックの有無・大きさなどによって、無理くり付くにはついたけれど光軸の向きがあべこべなど、しっかりと被視認性を発揮できる上手い位置にリアライトを装着できずにお困りのライダーの方も多いようです。

そのような時は、キャットアイリアライト
WEARABLE X、ORBをお使いになってはいかがでしょうか。

CATEYE WEARABLE X  SL-WA100
wx 11.png

USB充電タイプのクリップ式の薄型リアライトで、後面に取付可能なループのあるサドルバックバックパックウェアのバックポケットに装着できます。

そして、とにかく優れているのがセットされている「かえし」フック付きクリップブラケット

ライト本体が薄型なのと相まって、振動などでクリップがループから外れてライトが何処かへ飛んで行ってしまったーということもありません。

付属のラバーバンドで、もちろんシートポストへも装着可能。

レンズ設計によって後ろだけでなく、横方向からの被視認性も優れています

CATEYE ORB  SL-LD160-R-BE
orb 1.jpg

ドロップハンドルバーエンドキャップと置き換えて使用します。

質感の高いアルミ切削ボディを採用し、レンズ自体を押すだけの簡単スィッチ。

左右装着すれば、自転車の車幅も後方にアピールできますね。


理想的には、WEARABLE XORBの同時装着が良いかもしれません。

安全装備にやり過ぎということはありませんからね。

Twitter神宮店@nalsima_jinguTwitter.jpeg

Twitter立川店@nalsima_tckwTwitter.jpeg

同時にインスタグラムも始めます!!
Instagraなるしまフレンド@nalsimafrendinstagramu-sam.jpg

どちらも、よろしくお願いいたします!!

小林.jpg神宮店 小林(琢)

同じカテゴリーの最新記事