2018年7月26日

新型MAVICホイール入荷しました!


どうもNAOです。
暑さのせいか自転車に乗っている人はもちろん、外を出歩いている人も少ない気がします。
まあそりゃそうですよね。

その中、いつも通勤で使う竹下通りの若者の多さは相変わらずです。
原宿という街が凄いのか、若者が凄いのか、はたまた僕がおじさん化しているのか。。


KSYRIUM PRO CARBON SL UST
20180724ホイール全体.jpg作年に発売されてから業界を沸かしまくっている、チューブレスホイール・KSYRIUM PRO USTのカーボン版が入荷しました!


20180724ホイールフロント.jpgマビックのデザイン担当?の意向により今年からデザインがガラッと変わりました。

リム側面のロゴが無くなりマビックカラーのワンポイントのみというかなり攻めたデザイン。
スタッフ間でも賛否両論ありますが、個人的にはリムハイトの低い「キシリウム」ならアリ派です。
シンプルイズベストは好きですよ。

否定派の意見は、中〇ホイールみたいだと。
んー、分からなくもない。。


20180724ホイールフロント重量.JPGで、皆さん気になる重量です。
フロント
実測値:661g カタログ値:640g


20180724ホイールリア重量.JPGリア
実測値:846g カタログ値:805g

前後
実測値:1507g カタログ値:1445g

実測値はリムテープ込の重量ですが、それにしてもかなり重いですね。

20180724キリリウムフロント重量.jpgいい機会なのでアルミホイールのキシリウムプロUSTも測定。

フロント
実測値:592g カタログ値:590g

20180724キシリウムリア重量.jpgリア
実測値:851g カタログ値:820g

前後
実測値:1443g  カタログ値:1410g

リムの内幅やリムハイトが違うので一概には言えませんが、、アルミの上位ホイールの方がカーボンホイールよりも重量が軽い!!という発見を得られました。
しかも価格も圧倒的に安いです。。


ただマビックホイールの不思議なところは、重量の重さ≠走りの重さだということです。
絶対重量が肝心のヒルクライムレースなどは不向きですが、スピードの落ちないロードレースやクリテリウムだと結構走ります。

あとは独自機構の「UST」に関しては、控えめに言ってもかなり良いです。
店長藤野やスタッフ大沢も自費購入してるくらいに革新的なホイールです!

正直な所、カーボンの方は・・・ですが、アルミの方は自信を持ってお勧めします。

キシリウムプロUSTは試乗用もご用意してますので是非ご利用ください!!
実際に使ってチューブレスの良さを実感してみて下さい。


直.JPGNAO

Twitter神宮店@nalsima_jinguTwitter.jpeg

Twitter立川店@nalsima_tckwTwitter.jpeg

同時にインスタグラムも始めます!!
Instagraなるしまフレンド@nalsimafrendinstagramu-sam.jpg

どちらも、よろしくお願いいたします!!


同じカテゴリーの最新記事