2018年6月27日

【速報!】NEW105 R7000完成車入荷!!


ココ最近また自分の中で読書ブームが巻き起こっております。どうもNAOです。


お待ちかねしてたかは分かりませんが、モデルチェンジしたNEWシマノ105完成車が入荷しました!


ANCHOR RL6
20180625アンカー全体.jpgRL6はロングライドや快適性に特化した入門モデルです。
カラーは妖気なマジョーラ!渋い!!

20180625アンカーフレーム.jpgこのRL6、入門モデルながらアンカー独自技術の『プロフォーマット』を採用してます。

『プロフォーマット』とは、、
もとはアンカーのレーシングモデルの「RS」シリーズの開発に用いられていた最新解析技術の事を指します。
ペダルを踏んだ時の力を効率よく推進力に変換するために素材、空力、形状、寸法、人、強度、剛性、そして重量などの走りに関係するさまざまな要素を数値化してフレーム設計に落とし込んだ技術です。
はい、ひじょーに分かりづらいですね。。

要は、よく進みよく走るバイクってことです。

20180625アンカークランク.jpg本日の本題に入りましょう。NEW105。
クランク!は特に大きな変更無し。。


20180625アンカーSTI.jpgSTIレバー!
レバーフードは刷新されグリップ力は上がり、レバー自体もブレーキや変速のし易いように改善されてます。

20180625アンカーフロントブレーキ.jpgブレーキキャリパー!
前作よりも圧倒的にブレーキの動きは軽いです!
効きも良くなってるはず、、

20180625アンカーFD.jpgフロントディレーラー!

20180625アンカーRD.jpgリアディレーラー!
変速性能も上がってます。
特にフロント変速はかなり良いです。と言っても、元々変速性能高いんですけどね。。


20180625アンカーホイール.jpgホイール!
流行りのワイドリム化して、タイヤ幅32mmまで対応してます。

20180625アンカー前から.jpg以上、NEW105はこんな感じです。

全体的に前作よりも進化してるのは間違いないですね。
ですが、やっぱり105とアルテグラの差は依然としてありますかね。

毎回モデルチェンジするたびにグレード別性能の底上げはされているので、より快適で安全に使えるのは間違いナシ!!


バイクのサイズは480です。

今のところは新型105完成車は両店でこの一台のみですが、今後も19年モデルなど新しいバイクが続々入荷すると思うのでその都度紹介していきます!!


直.JPGNAO


Twitter神宮店@nalsima_jinguTwitter.jpeg

Twitter立川店@nalsima_tckwTwitter.jpeg

同時にインスタグラムも始めます!!
Instagraなるしまフレンド@nalsimafrendinstagramu-sam.jpg

どちらも、よろしくお願いいたします!!

同じカテゴリーの最新記事