2018年6月12日

いざ出発!Knights In White Lycra チャリティーライド。

皆様こんばんは、三宅です!
毎年恒例、Knights In White Lycraチャリティーサイクルライドの開催が間近に迫ってまいりました!

banner-2018_orig.png

2011年3月11日に発生した大地震からの復興支援の手助けになるべく
2012年に発足したKnights In White Lycra(KIWL)
翌2013年には東京から東北へのチャリティーサイクルライドを初開催。
なるしまフレンドは2014年から継続してKIWLの活動をお手伝いしております。
mamil-2014-7-of-361_orig.jpg
※↑2014年ライド

本年の騎士たちのテーマは、"Get Fit and Give Back!"
日本語に訳させていただくと「スリムになって恩返ししよう!」とった具合。
大変体格が豊かな騎士メンバーの少々自虐めいたスローガンですが、
その意味するところとしては「サイクリングを通じて健康的になり、
そこで得られた感動を皆に共感してもらいたい」といったもので、弊社としても大いに共鳴するものがあります。
10404220_1665177923713620_5758063430517207612_n.jpg
※↑2015年ライド

KIWLのライドは、傍目からは毎年同じことを繰り返しているように見えるかもしれませんが、
大なり小なりの変化を繰り返しています。
昨年との最も大きな変化はなにか?と聞かれると一番に思い浮かぶのが、騎士たちの支援先の変更でしょう。

昨年および一昨年は、NPO法人「みらいの森」に対し、
児童保護施設で過ごす子供への支援金を募るべく活動をしてまいりました。
本年は、「みらいの森」に加え、新たにNPO法人「エスペランザ」を支援致します。
logo.jpg
NPO法人「エスペランザ」は、脳性麻痺や肢体不自由児者など、
体が不自由なすべての人がスポーツ活動(サッカー)を通じてフェアプレー精神を尊び、
社会参加につながる成長機会を提供することを目標としておおり、
CP(脳性麻痺)児童サッカー大会の開催や、障碍者の就業を支援するカフェの営業などを行っております。
slider-3-1100x437-cropped.jpg

それら二つの支援先への十分な額の寄付をするべく、KIWLは本年の目標募金額を750万円に設定しております。
大変大きな目標ですが、この記事を執筆時点(6/7)で680万円を超える募金が既に集まっており、
メンバー一人ひとりの地道な努力が実を結んでいるのだと実感している次第です。

13239436_1803870946510983_3693930476288861573_n.jpg
※↑2016年ライド

さて、チャリティー活動がKIWLの最大の動機である一方、
サイクリングは自転車という乗り物を用いたスポーツであり、
スポーツサイクルショップである弊社としては、
ふとした縁で知り合うことができたKIWLを最大限にサポートすべく活動を行っております。

チャリティーライド参加者の方には、最近サイクリングを始めたばかりという方も少なくありません。
皆様のライド道中の不安を少しでも解消し、より快適なサイクルライフをお送りいただけるよう、
メンテナンス講習会を開催いたしました。
DSC_6768.JPG
当日は一般的なクリンチャータイヤホイールを例にチューブ/タイヤの交換方法や交換時の注意点、
加えて日常行うべきメンテナンス(チェーンの清掃・注油等)等を、
必要に応じて随時質疑応答を踏まえつつお教えいたしました。
DSC_6763.JPG
参加者の方いわく、いつもYoutubeのノウハウ系動画やメンテナンス本で
予備知識を手にしておられたようですが、実際の作業過程を目と手で体感することができ、
今までよりずっと理解度が高まったと大変ご満足の様子でした。


また、騎士たちが着用するジャージとビブに関しても、例年通り製作をお手伝いさせていただきました。
本年のジャージデザインは、昨年以前のデザインとは大きく変わりピンク&パープルの色合いになりました。
DSC_6759.JPG
出発を目前にジャージ&ビブショーツが完成いたしました。
製作にご協力いただいたのは、引き続き我が日本の世界に誇るパールイズミ社です。
DSC_6753.JPG
年を重ねるごとに増える協賛企業様。
これが実は大変嬉しくもあり悩ましくもあるのです。
当然ジャージにはそれら企業様すべてのロゴマークが印刷されるわけなのですが、
これらロゴマークは色合いの正確さはもとより、細いデザインや文字列にも滲みや潰れがないことが求められます。
DSC_6758.JPG
その点パールイズミ社の、他社の追随を許さない高品質なプリントには絶対的な安心感がありますね。
細かく入り組んだロゴマークも色鮮やかかつ正確に再現されています。
オーダーウェアにご興味のある方は、是非パールイズミ社にご相談くださいね。
30711039_2149784141919660_4684847981701103616_o.jpg
※2017年

いよいよ準備万端、待ちに待ったライドが間もなく幕を開けようとしています。
騎士たちは来る6/14(木)に日光を出発、4日をかけて一路遙か北の一関を目指します。
総走行距離は約500km、総獲得標高は5,362mにもなる大冒険です。
なるしまフレンドからは、神宮店スタッフ三宅が全行程を帯同致します。
走行中のルートナビゲーションおよびペースメイク、また万一のメカニカルトラブルの際にお手伝いをさせて頂きます。

なるしまフレンドがお手伝いさせていただいている
Knights In White Lycraについてご興味がお有りの方は是非ウェブサイトを御覧ください。
Knights In White Lycra(KIWL)
同時に、皆様からの温かいご寄附も募っております。
NPO法人「みらいの森」もしくはNPO法人「エスペランザ」、活動方針に共感していただける方に、是非ご寄附をお願い致します(勿論、リッチな方は両方にどうぞ!)。ご寄附はそれぞれのウェブサイト上で募っております。
NPO法人「みらいの森」https://mirai-no-mori.jp/ja/get-involved/
NPO法人「エスペランザ」http://www.npo-esperanza.org/en/support/#donate

一人でも多くの皆様の、温かいご支援をお待ちしております!

三宅 和真

三宅.JPG

同じカテゴリーの最新記事