2018年2月14日

今週のロードバイク 第四二弾


どうもNAOです。
先週の休日はエージェントことオーサワと江ノ島までグルメライドに行ってきました。
普段は一人で走ることが多いので、仲間とゆっくり走るのは非常に新鮮でめちゃんこ楽しかったです。
次回はオーサワの修行も兼ねて山登りでも行きましょうかね。


SPECIALIZED TARMAC EXPERT
20180213SL6全体.jpg巷で話題のSL6です。
S-WORKSよりもカーボンのグレードを落とすことでかなりコストダウンしてます。
プロスペックのS-WORKSよりも、剛性感の劣る通常モデルのほうがホビーレーサー向けかもしれませんね。(と言っても、趣味の物なので所有欲を満たしてくれるのも大事ですが。。)


20180213SL6フロントブレーキ.jpg

20180213SL6リアブレーキ.jpgメンテナンス性は落ちますが、エアロ効果に優れたダイレクトマウントを採用。

20180213SL6シート角.jpg今風な形状が唆りますね。。


20180213SL6シートピラー.jpgこれまた今風なD断面のシートポスト。
もちろんこれもエアロ対策です。

20180213SL6リアメカ.jpg

20180213SL6Fメカ.jpgコンポーネントは新型アルテグラ
ブレーキ・変速性能は申し分ないですね。


20180213SL6ホイール.jpgホ、ホイールをよく見てみると『ROVAL』の文字が。。
しかもタイヤはS-WORKSターボ。。
僕がSL5を買ったときには鉄下駄ホイールだったのに。。。


20180213SL6シートチューブ.jpg


20180213SL6シートステー.jpg各所に快適性や空力を良くする工夫が施されています。


20180213SL6後方全体.jpgと言った具合に、SL5時代のゴリゴリターマックは見る影も無く変貌を遂げました。
『快適性』『空力』はSL5と比べ、断然に良くなっているように感じます。

かつ剛性感も失われていないので、よく進み乗りやすいバイクといった印象を受けました。
あ、小松が以前ブログを書いてましたね。こちら
SL6について詳しく知りたい方は小松まで。。


サイズは540、立川店には490サイズも在庫あります!
店舗間移動や即納も出来ますので、ぜひスタッフにご相談下さい。(バイク性能や価格など含めて、控えめに言ってもかなりお買い得なバイクですよ。

直.JPGNAO


同じカテゴリーの最新記事