2018年1月27日

サドルのあれこれ


どうもNAOです。
最近読んで面白かった本は、『本音で生きる』著:堀江貴文。
ホリエモンに関しては、かなり好き嫌いが別れると思いますが個人的には考え方が好きなので色々読んでます。
大体どの本読んでも書いてあることは同じなので、興味ある方はどれか一冊でも読んでみて下さい。

と、かなりズレた話になってしまったので本題に戻しましょう。。

20180127サドル全体.jpg
今日はサドルに関してです。

完成車についていたサドルをそのまま使っている方。
お尻が痛くないから使っている方。
はたまた自分に合うサドルが見つからず沼にはまっている方。

などなど色々な方がいると思います。

個人的な見解ですが、「サドルはお尻が痛くならなければ良い」というものでは無く、
腰回り(体幹)を安定させる事でより大きなパワーを出すものがサドルだと考えています。

わかりづらいですね。。
要するに、サドルは『パワーの源』的な感じです。


そんな自分が今使っているサドルが、その名の通り、、POWER ARC
別に狙ったわけではありません。。
20180127サドルブラック.jpg

僕のサドル遍歴を語らして頂くと、
もともとはフィジーク・アリアンテを長い間使っていました。

アリアンテはサドル後方のラウンドした形が気に入っていたのですが、
エアロポジションを取った時に尿道が圧迫される感じがして、短いサドルのPOWERに変更しました。

案の定、前傾姿勢をとっても尿道が圧迫されず、
しかも腰回りが安定して体幹を意識したペダリングが出来るではありませんか!

これは画期的!と思ったのも束の間、完全に腰回りを固定されたせいか長時間乗った時の疲労度が増してしまいました。
サドル後方がアリアンテみたいで、短いサドルが良いなー。などと本気で考えていたら、
先程のPOWER ARCが登場したのであります。。
20180127サドル比較.jpg


と、まあこんな経緯ですね。
今のところは最高ですが、あくまで個人的見解なので参考程度にしといて下さい。

あ、パワー教がここにもいましたね。こちら

他にもスペシャのサドルはカラーリングも豊富ですので、フレームと合わせやすいのも利点。
サドルに悩んでる方は超オススメ!!とは言いません。。
人それぞれ骨格ペダリングの癖柔軟性は違うので万人受けするようなサドルは無いと思います。

両店舗にテストサドルが置いてあるので、是非スタッフに相談して色々と使ってみて下さい。
サドル選びはトライアンドエラーが大事ですよ。


あ、あと使っている方の声を聞くと、パワーが合う方はパワーアークはイマイチな方が多い気がします。
逆もまた然りだと思いますが、これもあくまで参考程度に。。


直.JPGNAO


同じカテゴリーの最新記事