2018年1月20日

「ウィンド ジャージ」というカテゴリー

こんにちは。神宮店の小林琢磨です。

まだまだ寒い中でのライディング。

個人差もありますが、特に一日の寒暖差が激しい日のウェア選択は本当に難しいですね。

あくまで、私の場合ですが、ライド前は当日の1時間ごとの天気と気温を見て

気温0~7℃なら ➡ 中厚手のしっかりとした防風ジャケット + 薄手のアンダー

気温8~14℃なら ➡ 「ウィンドジャージ」 + 厚手~中~薄手のアンダー

という、ザックリですがこんな組み合わせでウェアをチョイスしています。

ここで登場した「ウィンド ジャージ」というワード。ウェアの正式なカテゴリー名があるわけではないのですが、昨今サイクルウェアメーカー各社が出してきている

ウインドブレーカー or ジャケット + ロングスリーブジャージ の機能を併せ持った「防風ジャージ」のことです。

なるしまフレンドで今季購入可能な「ウィンドジャージ」を以下にピックアップ。

マヴィック / コスミック プロ ウインド ロングスリーブジャージ
mavic-cosmic-pro-wind-long-sleeves-jersey-2016.jpg

スペシャライズド / エレメント 1.0 ジャケット
element 1.0 jckt.jpg

スポーツフル / フィアンドレ ライト ノーレイン ロングスリーブジャージ
Sportful-Fiandre-Light-NoRain-Long-Sleeve-Jersey.jpg

以上いづれも防風性、透湿性、(ものによって若干の保温性もあり)
軽量で伸縮性に富みタイトフィットながら動き易い!!のが特徴です

※ 吸湿(汗)性と保温性を担保するためにもウィンドジャージの下にはベースレイヤー着用必須です。

既に中~厚手の冬用ジャケットをお持ちの方も、是非このこれらの「ウィンドジャージ」を手持ちアイテムに加えてください。

使い方無限大で、夏を除く秋~冬~春と着れて、むっちゃくちゃ便利ですよ~。

小林.jpg神宮店 小林(琢)

 

同じカテゴリーの最新記事