2018年1月 8日

ここへきてチューブレスの復活なるか!?

IMG_20180108_174642.jpg
チューブレスタイヤと言えば、着脱が大変!!
というイメージがあり、パンク修理の手間を考えると手を出せなかった人がほとんどです。

ですが大手ホイールメーカーのМAVICが、中級モデル以上のラインナップにワイド、チューブレス構造でホイールを出してきました。

その際チューブレスホイールを出すにあたってリムの規格がバラバラだったため、マビックがこの設計で作りましょうと提案、販売を開始したしだいです。
IMG_20180108_174738.jpg
さてタイヤについてですが、チューブレスタイヤのパフォーマンスについては、クリンチャーに比べたら明らかにアドバンテージがあります。選択の余地は無いのですがまだまだ普及してませんよね。

先日、キシリウムのチューブレスホイールを試してみましたが、今までの常識では考えられないような走りの良さにビックリ!!
リム幅が多少広くなって多少重くなってるはずですが、重量増のアドバンテージを無くす走りの軽さを実感。チューブレスタイヤも軽い物が出てきてるので、これからはチューブレスタイヤがもっとが増えてくるかも。
IMG_20180108_174606.jpg
超軽量チューブレスレディタイヤ
IMG_20180108_183256.jpg
こちらも軽量なチューブレスレディタイヤ
IMG_20180108_183318.jpg

とりあえず扱いやすいチューブレスレディのホイールが増えてきたので、次の新規ホイール、タイヤを考えてる方はチューブレスに挑戦してみてはいかがでしょうか?

佐藤.jpg


同じカテゴリーの最新記事