2018年1月 5日

シダスの成型インソールで接触不良解消!!


sidas logo.jpg

今回は様々なスポーツにおいて、もはやトップアスリートだけのものではなく、常識となっているインソール(靴の中敷き)の有効性について、ご案内したいと思います。

シダス 「バイクプラス」 : 
サイクルスポーツ専用成型インソール

:専用マシンによる熱成型が可能。当店ではお客様の様々な足裏形状に合わせ、より高精度な成型が可能な「HDバキューム」による成型が可能です。
IMG_20180105_180611.jpg

 インソールの有効性については捻転防止、身体のゆがみ補正、快適性、衝撃分散、疲れ軽減、ケガ予防等々・・・語られることが多いのですが、特に身体のパワーを足(裏)からバイクに伝達する割合の高いバイシクルスポーツでは「足裏に立体的にマッチしたインソール」が必要不可欠です。

 電化製品で言えば電力を伝えるちょうどコンセントの部分で、「足裏が差し込みプラグ」で「インソールはプラグ受け」といった感じでしょうか。プラグと受けがヘロヘロでガタガタのマッチングでは接触不良もいいところですよね。
 
 バイクのペダリングはライダーの経験・タイプ・スキルにより様々ですが、効率的で途切れのないパワー伝達のために、先ずはインソール部分での接触不良を解消しましょう!

 また、以下のような症状にも最適なインソールの選択が解決策の一つになることが多いようです。(お使いのシューズのサイズ・フィッティングが合っているという前提で)

「使ってきた(ビィンディング)シューズが最近は馴染んできてユルクなってきた」 

「ビィンディングペダルのキャッチやリリースのレスポンスが悪く何だか、やりずらい」

「ペダリング時にシューズの中で足が遊ぶ・足裏がズレる

ひき足の時に踵が抜けやすい気がする」

「買ったシューズの土踏まず(アーチ)の形状や高さ、場所が合わず違和感がある」

「シューズの中で中敷きも含め変な所が当たって、変な所がゆるい、スキマ感がある」

 こんな足元の症状が気になりだしたら、お使いのシューズとインソールをご持参ください。

 もちろん、新たにシューズをお買い上げの方にもオススメ!

➡ 使いはじめから違和感が少なく、レスポンスの良いペダリングが体感できますよ!

 また、すでにシダスの成型インソールを長期ご使用方は、そろそろヘタってきているハズ。

➡ 新しいインソールに交換・成型し直すのがオススメです。

 
なるしまフレンドではお客様のサイクルシューズの選択・フィッティングからインソール成型に至るまでトータルに、経験豊富なスタッフがトータルに対応いたします。

是非お気軽にお声をおかけくださいね。

お待ちしております。

小林.jpg神宮店 小林(琢)

同じカテゴリーの最新記事