2017年10月20日

究極の決戦用タイヤ(個人的に)


どうもNAOです。

今日は超決戦用タイヤの紹介です!

CONTINENTAL GRAND PRIX TT 23C&25C
20171020グランプリTT全体.jpg特に難しい事は書きません。
同メーカーのレーシングタイヤの『スーパーソニック』の兄弟分みたいなもんです。

違いは、耐パンクベルトが入っているか・いないか程度です。
僕自身、まだグランプリTTに関しては使用した事がありませんが、走行性能はスーパーソニックとなんら変わらないと思います。

スーパーソニックを使ってみた感じは、、
・路面の凹凸を感じ取れるくらい薄い。
・転がりは軽い。(数値データ無し)
・重量は170g前後で、重量を体感するのは難しいが精神衛生上は良い。
・走行距離は700km程度でタイヤの減りも早くはないが、小枝がタイヤを貫通してのパンクが一度。

20171020グランプリTT重量.jpgカタログ値は23Cで180gなので、優秀です。
てか、耐パンクベルト入ってるのにスーパーソニックと数グラムしか変わらない。。

決戦用で究極を求める方には、めちゃオススメします。
個人的には、転がりの軽さ・重量・グリップ性能などを考慮して、NO.1タイヤです。
そのかわり、パンクリスクも高いので良く考えてご使用ください。

まあ、ドライのサーキットを使ったレースなんかでは最強かなと。


神宮店には、グランプリTTの23Cが3本、25Cが2本在庫あります。
立川店には、グランプリTTもスーパーソニックも数本在庫があったはず。。

ちなみに両タイヤとも在庫限りで、次回入荷は未定ですので欲しい方はお早めに!


直.JPGNAO


同じカテゴリーの最新記事