2017年10月 2日

パワー! Power! PWR!

オーストラリアンブランドKnogより待望の新製品が入荷しました。
その名も、PWR(パワー)Rider(右)&Commuter(左)!
DSC_6243 (1).JPG
同社が提唱するモバイルバッテリーとしても使用可能なライトです!
DSC_6246 (1).JPG
まずは外観。
アルミニウムをCNCで削りだした漆黒のボディーは上質な仕上げ。
シンプルで、車輌に付けても主張しすぎず飽きの来ないデザイン。
車体へはラバーストラップでかんたん固定。
DSC_6249 (1).JPG
本体上面にはバッテリー残量を知らせてくれるインジケーターを装備。
四段階の表示で、一目で残量を把握できます。
DSC_6251 (1).JPG
横方向に広い配光で、曲がる先の路面状況を素早く把握できます。
最大光量は450ルーメンと、都市部での使用には十分以上の明るさ。
また今後(10月予定)、PCにアプリをダウンロードすることで、
照射モードのカスタマイズ(点滅の間隔など)が可能になる予定です!

そして、他のライトにはないkこのPWRシリーズだけの特徴!
ライト自体をモバイルバッテリーとして使用可能なのです!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
DSC_6252 (1).JPG
ある日自転車通勤で帰宅途中のこうじ。
DSC_6254 (1).JPG
ふとサイクルコンピューターに目をやると充電が残り少ない!
「この先のSTRAVAセグメント、狙ってたのに~~~!」
ところがPWRの充電残量は50%以上、家までの距離には十分です。

そんな時は、ライト本体のバッテリーキャップを外し、
デバイス同士をチャージングケーブルで接続すれば...
DSC_6256 (1).JPG
「POWERRRRRRR!!!!」
ライトを点けながらコンピューターを充電できるのです!
DSC_6258 (1).JPG
「これでしっかりログを取れます!ありがとうPWR!!」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Power Rider/Commuterともに明るさは450ルーメン。
違いはバッテリーのサイズだけ。
Riderが2,200mAhCommuterは850mAh
本体サイズおよび重量と、必要なバッテリーライフでお選び下さい!

三宅

三宅.JPG

同じカテゴリーの最新記事