2017年9月17日

日本ってこんなに雨の降る国だったんですね...

最近自転車に搭載されている電化されたパーツ多いですね。
今年は関東でも雨の日がとても多い気がしています。

自転車の奴隷になって25年あまりになる小畑です。

なるしまにもサイクルコンピューター、ライト、電動メカなど浸水による不具合などで自転車やパーツが持ち込まれる事が多くなっています。

そこでサイコンバックアップ取ってますか?というお話しです。

自分でも使っているパイオニアCA-500なんですが、皆さんご存知ぺダリングモニターとしての機能や設定など出来る事が多岐にわたる高機能メーターです。
これ落車、落として、雨・結露による浸水などで壊してしまうと自分の使っていた設定に戻す事がとても手間(面倒!)なメーターです。

21691011_1574140699315792_1659420618_n.jpg

そこで何かあった時の為に、定期的にログデータ&設定をバックアップする事をオススメします。

下記のURL参考に簡単な手順で定期的にバックアップ!
何かあったら新しいサイコンにコピーして
復元いただくと設定なども元通りになります。

http://pioneer.jp/support/manual/cycle/sgx-ca500/page08_02_00.html

キャンペーンでCA-500を2個持っていて運用されている方も居ると思います。
そんな時もバックアップとコピーでサイコンの複製を作って運用すると便利ですよ!

これで安心して雨のなか走りに行けますね!

オバタ(チャピー).JPG

同じカテゴリーの最新記事