2017年4月21日

DOGMA F10 入荷しました!

先日のピナレロ試乗会でも大人気だったDOGMA F10が入荷しました!

今回入荷したF10フレームセットは
サイズ 500 
カラー BLACKLAVA
DSC_1817.jpg
細部に渡り変更されたF10の進化には驚きです!

F8→F10からのフレーム基本形状は変わらない様に見えますが、
金型も全てF10専用設計となり、大きな変更点は、
カーボンプリプレグをドグマF8 X-Lightに採用した、
カーボン積層工程で使用するレジン樹脂の量を
最小限に抑えるトレカの最新カーボンプリプレグを使用。
アシンメトリック形状も大幅に変更され
F8を上回るパワー伝達効率が向上され、
空力性、加速性、巡行性、直進安定性、
振動吸収性など、F8との違いをしっかりと確認できたことです。

F8から何故F10?F9は?初代ドグマから10代目となるのがF10!

初代ドグマ2000年 アルミ+カーボンバック「プリンスSL」からの進化
カーボンバック+マグネシウムのドグマ。
剛性重視の時代に、振動吸収性、コンフォートも重視。

2009年 フルカーボンコンポジットフレーム ドグマ60.1
プリンスカーボン、パリカーボンを期に、アシンメトリックを採用した
第2世代のフルカーボンドグマ。2010年よりチームSKYへの供給開始。

2014年 エアロダイナミックスを大幅に取り入れたF8
東レとのコラボにより世界最高峰のカーボンファイバーを使用
軽量、高強度なフレームとTTフレームボリダの空力性能を取り入れた
第3世代のドグマ。

2017年 F8を更に進化させたF10を発表
F8を進化させる3つの目標を設定。

① 空力性能の向上
② チームSKYからのリクエスト、ハンドリング操作特性をキープ。
③ カッコ良さ、美しいデザイン(イタリア人的な発想)速さとカッコ良さは重要

空力、アシンメトリック、カーボンプリプレグの変更により
軽量、高強度を実現。第4世代のドグマとなった。
以下ドグマの遍歴
①ドグマ ②ドグマEGO ③ドグマFP ④ドグマFPX ⑤ドグマ60.1
⑥ドグマ2 ⑦ドグマ65.1 ⑧ドグマF8 ⑨ドグマF8 X-Light 
⑩ドグマF10

DOGMAの進化は止まらないですね~

今回フレームセットと完成車販売のセットもあります!
↓詳しくはメーカーサイトを御覧ください!
■F10テクノロジー、細部の画像など
http://www.riogrande.co.jp/news/node/46587
■F10 カラーラインナップ、完成車スペック
http://www.riogrande.co.jp/news/node/46796

DOGMA F10の購入をご検討されている方など、
実際のフレームを見ることができます。
細部まで変更されたF10。見ているだけでも
欲しくなってしまう1台ですね~
皆様のご来店をお待ちしています。

神宮店 藤野
藤野.jpg

同じカテゴリーの最新記事