2016年8月22日

「BONT VAYPOR S」 そのペダリングは快感です !!

「調子良すぎて、ヤビツでタイム7分半?も短縮!」
「パワー伝達効率最強!、足とペダルの一体感が病みつきに!」
「もう他のビンディングシューズには戻れません!」

BONT VAPOR S BKWH.jpg
大絶賛の声の多いボント社の熱成型シューズですが、以前までは「合う人には合う」「好きな人には好きな」「高価格・高剛性・エキスパートオンリー」など、ちょっとピーキーなイメージが割と強かったように思います。

しかし、VAPOR シリーズの登場 ➡ VAPOR+(プラス)➡ VAPOR S となり「確実に、より多くの人に合わせやすくなった」と言えるのではないのでしょうか。

それはVAPOR Sとなって革新された熱成型前でも空隙の少ない高いフィット性を生み出すアッパー部のパターンとデザイン、2つのBOAダイヤルによる調整システムの功績が大きいです。
BONT VAPOR S WHT.jpeg
このシューズを試し履きされただけでも、そのしっかりとしたホールド感とフィット感を兼ね備えたアッパー部の素晴らしさを感じていただけるでしょう。
BONT VAPOR S WHT - コピー.jpeg
また、バインディングシューズのソールが高剛性であればあるほど、柔らかく・薄いアッパーは物理的にヘタりやすいものですが、このVAPOR Sのデュロライト製のアッパーは薄いのに耐久性が高い!!

¥50,000オーバーの販売価格と、その成型費用を考えると決して安い買い物ではありませんが、このシューズのアッパー部の耐久性の高さも考慮してみてください。
BONT VAPOR S WHT - コピー (2).jpeg
なるしまフレンドではBONTのバイディングシューズのご購入前のご相談やフィッティング、成型後のクリート調整やお直しの再成型など責任を持って面倒をみさせていただきます。

このシューズを履いてライドすれば従来のバイディングシューズに対する考え方がきっとひっくり返りますよ!!


神宮店 小林(琢)

同じカテゴリーの最新記事