2016年2月14日

Newタイヤ、Vittoria RUBINO PROで走ってみました。 

DSC_0196.JPG


VittoriaのオールラウンドモデルのRUBINO PROを使ってみました。
RUBINOシリーズにはPRO、スピード、コントロール、エンデュランスと4種のモデルがあるのですが、一番バランスの取れているPROというモデルを使用しました。

走行距離は250Kmくらい。100Kmほどのロングライド一回と往復25Kmほどの通勤がメイン走行です。ホイールはシャマルウルトラCL。 
タイヤの推奨空気圧は7-10Barなのですが、いつもの空気圧6Barで使ってみました。

路面状態の良い所での走行感はかなり軽く、追い風に乗っているような感じさえします。乗り心地は結構固めなのですが、コーナーを高速で抜けた時もしっかりグリップしてくれて安定感があります。濡れた路面も走りましたが、特に滑りやすいということもなく安心して走れました。
乗り心地が硬めな為、体重が軽めな私には荒れた路面の跳ね返りが強く感じられ、長距離の走行は若干疲れを感じました。
この辺りは男性の方なら問題ないレベルかもしれません。

耐久性と耐パンク性は充分なレベルで、センターが厚めに出来ており見るからに丈夫そうです。
よほど鋭利なものが刺さらないかぎりパンクはしないのでは無いでしょうか?
重さは23Cで225gと若干重めですがこの耐久性と走りの軽さなら重量は全くに気になりません。


DSC_0199.JPG


これからのシーズンに向けて、レースやトレーニングをガンガン走りたい方には最適なタイヤだと思いますよ。

Vittoria RUBINO PRO
700×23C 225g

神宮店 今井

同じカテゴリーの最新記事