2014年5月18日

メンテナンスのお話!!!

突然ですがっ!!!
最近修理をしてると知らない方がかなり居るので驚いているのですが、ホイールメンテの話です。

黄色いM印が目立つMAVIC社のホイールをお使いの方も多いと思いますが、定期的にリアハブに注油をしないと動きが悪くなるのご存知ですか?

フリーボディーとゴムリングの間にオイルが無いと動きが重くなります。

症状としては・・・下りで足を止めるとぶるぶると振動するだったり、足を止めると音が凄く鳴るだったり・・・色々と有りますがお客さんから聞くと上記の症状が起きる事がある様です。

抵抗になるだけでなく部品も摩耗してしまうので早めに何とかしたいものです。

今回はキシリウムSL君に登場してもらいましょう。
5-18写真1.JPG

こんな感じでばらします・・・
5-18写真2.JPG

フリーボディーを開けるとこんな感じになってます。汚れ+あまりオイルが残っていません。
2枚の爪とOリングが見えると思います。Oリングはゴムで生ものですので時間が経っていて硬くなっていたら交換しましょう。500円位ですので。
5-18写真3.JPG

フリーボディー内部もオイルは有りません。画像汚いですが作業中に取っているのでご勘弁を・・・
5-18写真4.JPG

後は各部洗浄の後、注油して元に戻すだけです。時間も約15~20分位で出来ます。状態によりますが・・・爪やOリングも消耗品ですよ~
注油した後にホイールを回すと非常に回りが良くなるのとカチカチ鳴っていたラチェット音も静かに~
買ってから一回も注油してない!と言う人も居て超びっくりなのですがメンテナンスはちゃんとしましょう!

適切なメンテで快適なサイクリングライフを~

こみね

同じカテゴリーの最新記事