2009年7月27日

汚い足ですみません。

昨日、実業団レース小川大会に行って来ました。
結果は何とか完走の24位、とても満足できる走りではありませんが、低迷しているここ一年にしてはかなり頑張ったつもりです。

DSCN2959.jpg

そんな帰りの車中で「ぱしゃり」。狭い車内に汚い足、見苦しいショットで本当にすみません。後ろにチラリと見える南アルプスの山々で勘弁してください。

履いているのは現在愛用しているパールのコンプレッションソックス、これ個人的にとてもいいと思います。
レース前後の移動時に使ってます。締め付けで足の末端から血流が促されるので、足のむくみが無く疲労物質が溜まりにくいのです。

最近はいろんなメーカーからコンプレッション系のアイテムが出てますが、程よい着圧がパールの良さ。着圧がきついほど効果は出るのでしょうが、自分の場合はきつすぎる=ストレスになってしまい長時間の着用ができないのです。パールのコンプレッションソックスはきつすぎず、それでいて効果がしっかり感じられるところが気に入ってます。

レース前の長い移動でもベストに近いコンディションを保ち、レース後は少しでも早い回復を促す、実際は2~3時間の着用ですが効果はしっかり分かります(自分の場合・・・)。

レースだけではなく普段使いにも良いと思います。

にと

同じカテゴリーの最新記事