ABOUT-会社概要

なるしまフレンドとは

なるしまフレンドは都内でも有数の自転車の街となった青山、神宮外苑の一角にある、ロードバイク・トライアスロンバイクを中心に扱うサイクルショップです。
スタッフは元オリンピック代表選手から実業団トップクラスで活躍する現役選手、毎週輪行サイクリングを楽しむ者までさまざま在籍し、自転車の幅広い楽しみ方を知るスタッフがセレクトした商品を取り揃えるだけでなく、自転車についての素朴な疑問、質問から、おすすめのサイクリングコースやレースに向けたトレーニング方法まで、どんなご相談にも的確なアドバイスさせていただくよう努力しています。
日本でもトップクラスの組み付け数を誇る当店には、メカニカルなノウハウも豊富に蓄積されています。愛車のグレードアップだけでなく、楽しみ方に合わせたおすすめのパーツ、メカの調整やメンテナンス方法など、なんでもご相談ください。
サイクリング途中に立ち寄り、休憩や仲間との自転車談義に使っていただける駐輪場も兼ねた中庭をご用意していますので、自転車でのご来店も大歓迎、スタッフ一同、皆様のご来店をこころよりお待ちしております。

役員メッセージ

取締役会長 鳴嶋英雄

鳴嶋英雄

 なるしまフレンドは1975年に立川に移転し、前身の羽村サイクリングセンターなるしまから現在のなるしまフレンドを店名として営業を開始しました。2020年には45周年を迎えました。これほど長いあいだ営業を続けてこられたのは、関係者、スタッフ、クラブ員、そしてお客様のおかげと、心より厚く御礼申し上げます。

 数年前、なるしまフレンドの経営とクラブチームの運営を次の世代に譲りました。それ以来続けてきたことがあります。月のうち一週間は自転車で日本を走って見て回ることです。

 目標は全47都道府県の制覇。出かける前に決めるのは1週間分の泊まる宿だけです。スタート地点までは輪行し、その日のスタートとゴールだけ決めて走り出します。

 なるしまフレンドを始めてからの45年だけでも、自転車を取り巻く環境は大きく変わりました。日本の道は隅々まできれいに舗装されました。その一方で自動車や信号の数は増えました。昔はスムーズに走れていた国道が、自転車で走るには向かない道になっています。そんなときは、地図を確認しながら裏道へ入ります。ゴールだけが決まっている気ままな一人旅の良さです。そこには、最短距離を走っていたら見られなかった景色、登れなかった坂道との出会いがあります。

 走った先に新しい世界が広がる。自転車が持つ魅力の一つです。

 昔はドロップハンドルの自転車に乗っているだけで、競輪の選手に間違われたものです。いまでは日本のどこでもロードバイクに乗ったサイクリストに出会います。仲間と走っている人もいれば、カップルで走っている人も、一人で走っている人もいます。どれが正解というわけではありません。自転車はどんな走り方で楽しむかを、自分で決められる自由な乗り物です。

 レースでは仲間と楽しむことを念頭に走り、70歳を前にEeeランという活動を始めてノンビリと走る楽しみを知りました。

 最近は電動アシスト付きのスポーツサイクルにも乗り始めました。これで映画館まででかけ、ロードバイクでは持ち歩くのをためらうほど重くて頑丈な鍵をかけ、駐輪場に停めた自転車のことを気にせず映画を楽しむようになりました。いまでは走行距離は毎月800kmほど。年間でやっと1万km程度になります。

 全国行脚で出会う景色や峠、新しい技術で進化する自転車。自転車に乗り続けることで、80歳を過ぎても新しい世界が広がっていきます。自転車はそんな乗り物です。どんな楽しみ方も自由です。

 ロードバイク一台と少しの装備で新しい世界が広がります。ぜひ、自分なりの楽しみ方を見つけてください。

2020年1月
株式会社なるしまフレンド 取締役会長
鳴嶋英雄

取締役 鳴嶋 勇

鳴嶋 勇

 いよいよ世の中、高齢者社会になってしまいましたね。

他人事のようにのんびり構えているあなた。今は若くても歳の積み重ねは確実に迫ってきますよ。自転車に乗ることは、体の一番大きな筋肉を使うことで循環器系臓器も活発になり、走行中に判断力を使うことでボケ防止にもなります。今の生活サイクルを見直して、まだまだ行ける体に仕上げて人生を少しでも長く見届けよう!

 僕の自転車歴はけっこう長く17歳から。中断はありましたが75歳を過ぎても続けてます。若いときはレースが主でしたが、もともと人と競うのはそれほど好きじゃなかった。ただ「強いだろ!」って威張る奴には負けたくなかったので練習も努力もしました。それでも負けてしまったら、相手がそれ以上の努力をしたのだからと納得し褒め称えました。

 競技を終えた後に立ち寄る観光や温泉が楽しみを倍化させ、「歳になったら競わずにサイクリングで宿場など巡ってみたい」と常々思っていました。それを実現したのが「なるしまフレンド裏メニュー」になっている「シニアラン」です。

 クラブ員以外の参加もOK。距離はせいぜい80km程度。リタイヤした方々の健康維持のためですから「ユックリ」が当たり前。若者も入会できますが「決して速く走らない!」を守ってもらっています。春と秋には泊りがけの旅も開催しています。名所旧跡、庭園、社寺仏閣、下町グルメから、文学碑、墓マイラーまでしちゃいます。

 「シニアラン」は、神宮では第1、第3、第5日曜日の10時に神宮店集合。立川では、毎月第2、4水曜日、府中郷土の森公園に10時集合で開催しています。昼食はレストランなどでゆっくり楽しんで帰ってくるのは16時ころ。リーダーがメカニックなので、途中のパンクやトラブル対応も安心です。

 さらに、青梅と名栗には、なるしまフレンドの皆さんが楽しめるクラブハウスでメンテ工房「鬼ボッコ」があります。出先でのアクシデントQ&A、旅の輪行&ノウハウならお任せください。お近くにお越しの際は是非お立ち寄りを!

 皆さん積極的に!気軽に乗れる自転車で人生を謳歌しましょう!

2020年1月
株式会社なるしまフレンド 取締役
鳴嶋 勇

代表取締役 鈴木 淳

鈴木 淳

安全に、快適に

自転車とともに、仲間とともに

人生を楽しんでもらいたい

 なるしまフレンドのお客様に対する思いは全てここに詰まっています。

 ここ数年でサイクリストの数は増え、様々な場所、場面でスポーツバイシクルを目にするようになりました。ほとんどの方が自転車に乗れる日本人にとって、自転車はとても身近な乗り物です。

 体への負担も少なく、老若男女が長く楽しめるサイクルポーツは、これからの高齢化社会でも欠かせないスポーツとなるでしょう。

 昨今は電動変速システムやディスクブレーキ搭載のロードバイクも増え、スポーツe-Bikeも広がりを見せるなど自転車の技術革新が進んでいます。GPSナビ付サイクルコンピューターやフィッティングシステムなどのソフト面も進化し、快適に走るための装備も充実してきました。

 自転車を取り巻く環境が変化する中、なるしまフレンドは安全、快適を第一としメカニックサービスを充実させ、常にサイクリストの方に寄り添いお役にたてるお店を目指しています。また、走ることの楽しさこそ基本だと考え、クラブチームを有し、イベントや講習を行い、レースを楽しむ方、サイクリングを楽しむ方たちと走る楽しみを共有しています。自転車が持つ楽しさ、素晴らしさをお伝えし、一人でも多くの方にサイクルライフを楽しんでいければ幸いです。

2020年1月
株式会社なるしまフレンド 代表取締役
鈴木 淳

店舗情報(会社概要)

会社名 株式会社 なるしまフレンド
代表取締役 鈴木 理央 鈴木 淳
本社 〒192-0054 東京都八王子市小門町85
店舗 〒150-0001 東京都渋谷区神宮3-35-2
設立 1963年6月11日
社員計 11名
業務内容 1. 自転車、用品の販売
2. サイクルイベントの企画と運営
3. アマチェアサイクルクラブの運営
4. 自転車普及PR紙の発行、配布等
主要取引銀行 八千代銀行 (八王子支店)・都民銀行 (八王子店)
店舗情報
店舗情報

沿革

1962年4月 現会長鳴嶋英雄がモノクロ写真現像所を現本社所在地に個人開業
1963年6月 同所に大和写真有限会社を設立、富士フィルム指定モノクロ現像所の認定受ける
1974年3月 写真業界が次第にカラー化に移行し、将来のモノクロ写真需要激減を予測。東京都西多摩郡羽村町羽にスポーツサイクル専門店(羽村サイクリングセンターなるしま)を開店、写真ラボと併業の兼業形態となる
1975年2月 羽村店を東京都立川市錦町1-17-22に移転、店名をクラブ名と同じく『なるしまフレンド』に変更、同時に会社名も有限会社なるしまフレンドに改称して変更登記
1978年9月 モノクロ写真の需要激減から写真部門を閉鎖、スポーツサイクル販売専門業務となる
1981年2月 東京都渋谷区千駄ヶ谷2-37-7神宮店を開店、一般市民対象の自転車競技大会運営組織をも業務に加える。企画経理を会長、販売実務担当を社長で分担業務担当
1997年6月 大分県臼杵市になるしまフレンド臼杵支部(サイクルクラブ)を設立
2002年11月 株式会社に組織変更。自転車普及発展目標にサイクルイベント開催、サイクルクラブ運営をも業務に加える。企画経理を会長、販売実務担当を社長で分担業務担当
2004年11月 ドイツミュンヘンに和(輪)のレストラン『楓』KAEDEをオープン
2005年3月 東京都渋谷区千駄ヶ谷2-2-4のアイワハウスに神宮店(原宿店)を移転
2005年8月 旧神宮店を低価格車、初心者向き入門用ロードレーサー販売用に神宮2号店(千駄ヶ谷店)として営業開始
2007年9月 東京都立川市錦町1-11-9に立川新店を開店
2009年11月 東京都立川市柴崎町6-15-2に立川店を統合、移転
2010年4月 東京都渋谷区神宮3-35-2に原宿店・千駄ヶ谷店を統合、神宮店として開店
2019年10月 立川店を神宮店に統合

プライバシーポリシー

個人情報の考え方
このプライバシーポリシーに述べられている「個人情報」とは、お客様の氏名、住所、電話番号、電子メールアドレスなど特定の個人を識別することができる情報をいいます。
このサイトでは、お客様より商品のご注文、アンケートまたはキャンペーンのご応募、各種お問い合わせの際に、お客様の個人情報をお伺いすることがあります。
なお、お客様よりご提供いただいた個人情報は、このプライバシーポリシーに則って利用させていただきますので、このプライバシーポリシーにご同意いただけない場合は、いかなる個人情報をも提供されないようにお願い申し上げます。
個人情報の管理・保護について
お客様よりご提供いただきました個人情報は、適切な管理体制によって保護されます。
個人情報データベース等へのアクセスについては、アクセス権を有する者を制限し、個人情報の外部への流出を防止します。
また、役員及び従業員に対しても社内研修等を実施し、個人情報の適正な取扱いを徹底します。さらに、外部からの不正アクセスに対しても、適切かつ合理的なレベルの安全対策を実施することにより対処します。
個人情報の利用について
お客様よりご提供いただきました個人情報は、お客様の個人情報を収集した利用目的のほか、当社からのご案内を差し上げるために利用します。
なお、お客様がこれらのご案内を希望されない場合は、あらかじめその旨をご連絡いただきますようお願い申し上げます。
個人情報の提供について
お客様よりご提供いただきました個人情報は、お客様の同意なしに第三者に開示・提供することはありません。
ただし、法令により開示を求められた場合、又は裁判所、警察等の公的機関から開示を求められた場合は、お客様の同意なく個人情報を開示・提供することがあります。
個人情報の開示及び訂正等について
お客様よりご自身の個人情報について開示又は訂正のお求めがあったときは、業務の遂行に著しい支障をきたす場合、又は個人の生命、身体、財産その他の利益を害するおそれのある場合を除き、すみやかにこれをお客様に開示し、又は訂正します。また、お客様よりご自身の個人情報の訂正又は削除のお申し出があったときは、当社がすみやかにこれを訂正又は削除します。
リンク先の他Webサイトについて
当Webサイトには、他のWebサイトへのリンクが含まれておりますが、これらのサイトのプライバシーの取扱基準や内容について、当社は責任を負いません。
プライバシーポリシーの更新について
このプライバシーポリシーにつきましては、上記各項目の内容を適宜見直し、改善してまいります。

特定商取引法に基づく表記

販売業者 株式会社 なるしまフレンド www.nalsimafrend.jp/
運営統括責任者 鈴木 淳
所在地 〒192-0054 東京都八王子市小門町85
消費税 全ての商品の表示価格は、消費税抜きの価格となります。
商品代金以外の必要料金 送料(ご注文内容と地域により異なります)、振込手数料(お支払方法が銀行・郵便局の場合)、 代引き手数料(お支払方法が代金引換の場合)。
不良品 商品の不具合の内容をご報告いただき、確認後ご連絡致します。
販売数量 1 個からご注文いただけます。
引き渡し時期 通常、商品の注文日より即日から 7 日以内に発送されます。
お支払い方法 クレジットカード(VISA・MasterCard・JCB・AMEX・Diners・セディナ)PayPay、au-Pay、Origami、楽天ペイ、メルペイ
配送エリア 原則、日本国内に限ります。
返品期限 原則不可。一部例外品は、納品より7 日以内に要連絡。
返品送料 不良品は弊社負担。それ以外はお客様のご負担。