クロモリフレームの魅力(魔力)

2021年2月19日

ロードバイクと言えばカーボンフレーム

 

まさに今はカーボンフレーム全盛期です

ですが、いまだにクロモリフレーム愛好家の方が多くいらっしゃいます

 

何故なのでしょうか?

 

やはりクロモリフレームの魅力というのか、魔力的な要素があるからかもしれません

 

見た目の美しさは工芸品的、乗った感触はソフト、実際に乗ってペダルを踏みだすと

最近のカーボンとは全く違う感じで進みます

 

 

自転車らしさを楽しむ、見た目を楽しむ、などなどあるクロモリフレームですが、今回ご紹介するのはイタリア製「トマジーニ」

 

フレームの種類は「SINTESI」です

 

NHKの「こころ旅」で火野正平さんが使用されてる

フレームと同じデザインになります。

 

 

紹介動画にも出てきますが、ラグの部分を筆で手塗りしてます

フレーム製作紹介のムービー

 

シートチューブに使用パイプのステッカーが貼ってあります

 

後輪を収めるエンド部分にも刻印があります

 

こちらを完成車にした時の参考価格ですが、カンパニョーロのケンタウルをメインに構成すると、およそで52万円(税別)程になります。

(詳しくはスタッフまでご相談ください。)

またこちらのフレームは細かいオーダーもできるので(納期が長くなります)、詳しくはアクションスポーツへご相談ください。

下記に関連サイトのリンクを張っておきますので見てみて下さい

トマジーニHP

 

取扱い元 アクションスポーツHP

 

SINTESI(フレーム)の詳細はこちら

 

NHK こころ旅(火野正平

 

 

佐藤